寝る子は覚え、そしてしなやかに伸びる


                                                    一日の終わりは寝入るまで
                             寝入ってしまえば脳の中ではすぐに明日の準備が始まりますから
                        それまでに、その日のストレスや疲れなどをリセットしておくことが大切です。


    落ち着き、聞き分けの良さ、集中力、記憶力、思考力…
     これらば起きている時の訓練で養うことに意識が向かいがちですが
     実はクオリティの高い睡眠を取り続けられる環境を用意することで
     その下地固めができるのです。

     脳の修復や記憶の整理など、脳内環境を整えるための「眠り」の時間は
     成長期の子供たちにとって、起きている時と同等にとても大切な時間です。
     そして、その睡眠の質は入眠前の3分で決まる、と言われていますので、
     このセミナーでは、子守唄 + スキンシップ で 脳の緊張を緩めながら
     健やかなお眠りモードへシフトさせる手順をご紹介致します。

    ------------------------------------------------------------------------------------   
デジタルな要素が取り巻く現代だからこそ、アナログの温かみで子供を育ててゆきませんか?
 -----------------------------------------------------------------------------------
    ◆ スキンシップ  触覚 / 身体的にリラックス

      子供は触ってもらうことが大好き!
      生まれ出て最初に働き始めるのは触覚ですが、神経や筋肉の流れに沿って身体全体を撫でてゆくことで
      一日フル稼働した中枢神経の興奮を鎮めてゆきます。


    ◆   子 守 唄   聴覚 / 精神的、感情的にリラックス
     
      怒りや不安など、本能的な感情は、脳の扁桃体と深く関与。
      それらが興奮したままでは、中々、スムーズな睡眠にはつながりませんが、子守唄の「振動」を直に
      頭蓋骨に伝えることで深い睡眠時に分泌される幸せホルモン「セロトニン」の分泌も促します。

      また、記憶は「香り」や「味覚」などとも密接な関係にありますが、
      一日の終わりに聴く親の温かみある「声」はまた、精神的に大きな安心感を与えることが出来るのです。

     -------------------------------------------------------------------------------------

     |対象年齢|  @) 4歳〜6歳(就学前)の児童とその保護者      | 時 間 |  約2時間 
               A) 7歳〜9歳(小学校低学年)とその保護者   
                                                 | 持ち物 |  バスタオル2枚
     |カリキュラム| ・ スキンシップ実習
                 ・ 子守唄の歌い方(声色、テンポなど)          | 人数  |  最大20組程度
                ・ 視覚、嗅覚、味覚の緩め方               
                ・ 入眠までのスケジュールの立て方         ※プライベートから少人数グループなど
                ・ 子守唄実習                         ご要望に応じてアレンジ致します。                 
               
     | 教材例 |  「千の風になって」ちひろの空  
                参) blog  絵本を歌う               
     -------------------------------------------------------------------------------------
      ※ 小学校高学年のお子様には、キッズ・マッサージを中心にしたプログラムもございます。  

                                                              

。